Profile中島 侑子 プロフィール

「発信力を持ち、女性が自分の力で
自由になれる社会を創る」

医師、TOKYOインフルエンサーアカデミー主宰

16歳の時に母親がくも膜下出血を発症、何もできなかった無力な自分が悔しくて医者になることを決意、国立医学部に現役合格。

大学でアルペン競技スキー部に入り、スキーに青春を捧げる日々を過ごす。20歳の頃にバリ島で出会ったノンフィクション冒険記に感動し、以後休みがあると旅に出て、世界一周を決意する。

研修医を終えた26歳から3年間バックパッカーとして1人で世界を周遊。ネパールの無医村やケニアのスラム街での医療巡回など、各国で医療ボランティアをしながら研鑽を積む。その時の「人を救いたい」という思いがきっかけとなり、救急救命医に。
救命センターや救急ヘリでの勤務、離島医療、災害医療に従事。

その後、妊娠中に自身が緊急手術を受けることとなり、人生観・仕事観を見直し「時間、場所に縛られずに自由に働く」 ことを決意し産後1ヶ月で起業。

2017年秋にインスタグラムに出会い、目標達成やセルフブランディングを用いた独自の発信方法を編み出し「全ての女性は自分の力で自由になれる」をテーマに TOKYO インフル エンサーアカデミーを主宰。

シンガポールなど海外にも招聘され、アカデミーは常に受講倍率 5 倍以上 の狭き門となる。
1.5 ヶ月でインスタグラム 1 万フォロワーを超える生徒、メディアからのオファー や PR 依頼が絶えない生徒など、人生を変えるインフルエンサーを多数輩出する。

東京オリンピック開催地の公式インスタグラムアカウントのコンサルティングや長野県中野市のスペシャルアンバサダーに任命され地方創生に尽力。

東京都、神戸市等の依頼で「個人のブランディングで生きる」講座や
国土交通省、全国の中学、高校、大学、病院などの依頼でその他講演会を多数開催。今までのべ 3000 名以上が受講。

また、世界的な発信力が評価され、Mrs.GrandUniverse 2019にAsiaPacific代表で出場し、Mrs.Confident特別賞を受賞、世界大会アンバサダーとAsiaPacificディレクターに就任する。

「女性は自分の力で自由になれる!」

女性は何歳であっても、どんなライフステージにいても、自分の力で人生を変えることができる!ということをテーマに活動をしており、自分自身も毎月子連れ旅行をしたり、ミセス世界大会に出場したり、「ママ」「地方在住」「年齢」などにとらわれない新しいチャレンジを続けている。

中島 侑子 ストーリー

MrsGrandUniverse

2019年大会、ミセスアジア日本代表

TOKYOインフルエンサーアカデミー情報は、
LINE公式アカウントでお届けしております。

instagram
facebook
line