Story中島 侑子 ストーリー

その結果、アカデミーの生徒さん達も次々と人生を変えていきました。
◎受講1ヶ月でホテルのアンバサダーに就任、実質1.5ヶ月で1万フォロワーを達成、数々の企業からコラボレーションの依頼を受けコンサルタントとしても独立。
◎受講3ヶ月で、月100名以上の申し込みが殺到する人気講師に。
◎「何を発信したらいいかわからない」と言っていた専業主婦が私のアドバイスをもとにインスタを始めたところ、「絶対に子連れでクルーズ旅行に招待されたい」をいう夢を叶えました。その後も様々なPR案件をうけ起業。
◎ 「育休をなんとなく過ごすだけで終わらせたくない!」と言っていた育休中のママさんが、百人規模のコミュニティを始めテレビ番組の特集に。
◎集客に困っていたバランスボールインストラクターが、インスタグラム経由で『めざましテレビ』に出演。
◎読者モデル志望の方が、インスタをきっかけに読者モデルに。
◎現役看護師さんが趣味の料理を投稿しているうちに、日本各地の野菜や食材のアンバサダーに。主宰する料理パーティーが毎回満席。
◎ハンドメイド作家さんが某有名雑誌の公式インスタグラマーに選ばれてセルフブランディングを一新。
◎ポージング講座の講師が、中国や韓国から講座依頼を受け、メディア出演依頼がくるように。
◎他のSNSでは全く集客できなかったパートナーシップコーチが、毎日数十名単位で新規メルマガ読者を獲得し、過去最高売り上げを達成。

◎「同世代の人に元気をあげたい、でもどうしたらいいかわからない……」と言っていたフラワーアレンジメントの先生が、韓国から講座依頼を受け、最大手デパートから出店依頼が来たり、同世代の方々から「いつも刺激を受けてます」「いつもありがとうございます」とメッセージが来るように。
どなど、挙げたらきりがないほどの成功率。今はアカデミー生も100名をこえ、総フォロワー数80万人を突破。その発信力や質の高さが評価され、数々の企業やメディア、自治体から様々なご依頼をいただくようになりました。
私にとって、生徒さん達がどんどん笑顔に、幸せそうに、自由になっていくのを間近で見られることがこの上ない喜びでした。 私はますますインスタグラムが、発信が好きになっていきました。

また、私個人としては、東京オリンピック開催地のインスタグラムコンサルティングの依頼を受けたり、朝日新聞出版社のAerawithKidsの公式インスタグラムアドバイザーをしたり、日本初の地方創生×SNSプロジェクトの監修をしたり、旅行会社や航空会社とのコラボレーション企画、航空会社やホテルのアンバサダー、企業やクリニックのコンサルティングなど活動の場は多岐に渡ります。

また、インスタグラム、FB、ブログ、メディアなどでの総合的な発信力が評価され、「日本の良さを世界に発信していける女性」としてMrs.Asia 2018大会日本代表に抜擢。タイで行われたMrs.Asia大会では、アジア各国の代表からインスタグラムの発信方法を教えて欲しいと頼まれ、その場で講座を開講。コミュニケーション力や礼儀正しさ、人柄などが評価されてMrs.Presonality特別賞を受賞。

また、Mrs.Asia大会時に準備段階から本番中も毎日欠かさず発信していたインスタグラムが共感を呼び話題となり、フォロワーの多さ、発信のクオリティなど世界に届く発信力が認められたことにより、Mrs.GrandUniverse世界大会の主催フィリピン本部から直接出場のオファーが届きました。

「女性は何歳であっても、どんなライフステージにいても、自分の選択次第で人生を変えていける!新しい挑戦ができる!」ことを自分自身で体現するためMrs.GrandUniverse大会出場を決意。

平均約100万円程度の自己負担がかかると言われているミセス世界大会ですが、「発信力があれば全ての人に可能性が開ける」ことを証明するため、インスタグラムの発信力で企業スポンサーの「協賛」を集めて出場。

出場したMrs.GrandUniverse大会では、フィリピンで約1週間にわたり世界大会出場者と寝食をともにしながら、孤児院や国会議事堂の訪問、観光地の視察、ラジオ出演、メディアインタビューなど様々な行事に参加。1週間の生活を通して立ち居振る舞い、コミュニケーション能力、ファッション、発信力、エンターテイメント能力、表現力、人間性などが評価される。ファイナルステージではダンス、ウォーキング、ポージング、日本の伝統衣装(着物と打掛を披露)、ロングガウン、スピーチなどが審査対象となり、Mrs.Confident特別賞を受賞することになります。

また、世界的な発信力や救急救命医としての社会貢献が評価され、毎年AsiaPacific代表(アジア、オセアニア数十カ国の中の代表者)を選び、「Yuko Nakajima」枠として世界大会に送り出すディレクター、そして大会アンバサダーに任命されました。 このように、インスタグラムのお陰で、私自身も短期間で人生が激変しました。

たった2年半前、私は0歳児を抱えながら先が見えない未来に不安を抱える一人のママでした。そんな何もなかった私だったからこそ言える、「女性は何歳であっても、どんなライフステージにいても、変わりたいと願い行動する勇気さえあれば、人生を変えることができる!」と。

日本に、世界に一人でも多く「自分の人生を自分の手で変えていく女性」を増やすこと。
そして、TOKYOインフルエンサーアカデミーがメンバー各々が影響力を持つインフルエンサーコミュニティになり、誰かや何かの影響を受けずに自立し、世の中を引っ張っていけるような女性を増やすこと。
彼女たちと共に、地方創生や社会貢献、企業とのコラボレーションやコンサルティングなどを請け負っていくこと。
自分自身が生き様として背中を見せ、伝え続けながら、仲間と共に「女性の自立」を支えていきたいと思います。

MrsGrandUniverse

2019年大会、ミセスアジア日本代表

TOKYOインフルエンサーアカデミー情報は、
LINE公式アカウントでお届けしております。

instagram
facebook
line@